TOUCH口腔機能回復室/舘村歯科クリニックは一般社団法人TOUCHと連携しています

http://www.touch-sss.net/

お気軽にお問合せください
受付時間:月・水 10:00~16:00
定休日 :火曜・木曜~土曜・日曜・祝日

定休日は設けていますが,
ご都合に応じて日程調整いたします
お電話でのお問合せ・ご相談
072-743-9063
072-741-0448

装置治療のメリット・デメリット

口腔装置によって音声言語機能や摂食咀嚼嚥下機能の障害が効果的に改善されます.メリットだけでなく,デメリットもあります.治療方法でお悩みの方は参考になさってください.

メリット

口腔装置治療の最大のメリットは障害されている口腔機能をよみがえらせることです.

装置を装着することで,その機能に関連する筋群の疲労を軽くすることができることで機能訓練の効果を強化できることが生理学的研究から明らかにされています.その他にも以下のようなメリットがあります. 

・言語聴覚士等による訓練の効果を高めることで装置を装着していない場合より早期に機能回復が見込めます.

・機能回復した後には装置を撤去することが可能になる場合もあります.もしくは,装着時間を短縮することができます.

・口腔機能の回復によって社会生活への復帰・参加が促進されます.

デメリット

口腔に樹脂(歯列矯正治療や義歯などに使用する安全な樹脂です)で作成した装置を挿入したり,床タイプ(上顎に装着するタイプ)では,クラスプと呼ぶ歯で支えるための金属製(歯科治療で用いる金属で安全性は保障されています)のバネを使って装着します.使用法を間違えなければいずれも安全な装置ですが,装置を入れるだけでは効果は期待できません.他にも樹脂製であることや金属のクラスプに伴うデメリットもあります.

 ・口腔装置による機能の改善には必ず訓練が必要になります.

・装置装着の方法になれる時間が必要です.

・装着開始直後には,違和感を覚える場合があります.

・床装置は特定の歯(通常は上顎第一大臼歯)によって支える必要があるため,支持のための歯の有無や植立状態によって装置の維持の良否に相違が生じます.

・支持する歯がない場合も装着する方法はありますが,装置の維持状態は低下します.

・歯周病や齲蝕が未治療の場合,装着することができない場合もあります.

・装置が樹脂製であり,落としたり強い力がかかると破折することがります.

・定期的なクラスプのバネの調整が必要です.

・管理が適切でない場合,クラスプが変形することがあります.

・すべての口腔機能の障害を改善する万能の装置ではなく,障害の種類や重症度によっては高い効果を期待できない場合もあります.

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合わせ・ご相談はこちら

072-743-9063

FAXでのお問合わせはこちら

072-741-0448
診察曜日
月曜・水曜
受付時間
10:00~16:00
定休日
火曜・木曜~土曜・日曜・祝日

メール・FAXでのお問い合わせは随時お受けしていますメールをご利用の場合,以下のアドレスにどうぞ.

お問合せ・ご相談はこちらから

舘村歯科クリニック・
TOUCH口腔機能回復室
大阪府池田市伏尾台5-8-3

072-743-9063
072-741-0448

FAX,メール,フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

舘村歯科クリニック
TOUCH口腔機能回復室

代表の舘村 卓です。どうぞお気軽にお問合せ・ご相談ください。

診療内容

口腔機能リハビリテ-ション(口腔装置治療・口腔機能療法)
音声言語治療
摂食嚥下リハビリテ-ション

受付時間

月・水 10:00~16:00
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

火曜・木曜~土曜・日曜・祝日